海外移住の人気ランキングはココ!

海外移住の人気ランキングです。

 

インターネットの普及とともに海外移住に関する情報が入手しやすくなり、移住希望者も増えています。さらに国によっては、物価が日本に比べてかなり低いため、ある程度まとまったお金があれば一生困らない所もあります。

 

このサイトでは、海外移住の人気ランキングをはじめ、移住に必要な知識などをお伝えしています。

 

 

第1位 フィリピン

 

現在私は、東京都北区十条という所に住んでいます。仕事の関係で住んで以来、今年で8年目になります。

 

移住したい所は、南国の島セブ島です。理由は、海が綺麗で物価も安く更に大自然という所に魅力を感じています。マリンスポーツが趣味なので、ある程度の年齢になったら本格的に移住を考えています。

 

セブ島の自然的なもの以外でも、物価の安さはかなり魅力があり、費用のかけ方次第ではかなり安く済みます。例えば、マッサージをしてもらう時に、日本ではクイックマッサージ40分コースで3000円はしますが、セブ島の安いマッサージは500円で1時間などもあります。

 

マッサージ以外物価自体が安いので、何を買うにしても魅力的な所です。現在住んでいる所も大きな商店街があり、近隣地域に比べると物価は安めですが、人が沢山いる街で老後を過ごすより南国で、ゆっくりローカルな生活がしたいです。

 

現在移住していない理由は、幾つもあります。一つは、子供がまだ高校生と小学生なので結婚するまでは、一緒に暮らしてあげたいという気持ちがあります。

 

次に予算が全然貯まっていない点で、目標は退職するまでに必要な分貯蓄して、退職金と合わせて移住資金にしたいと思っています。また、両親も歳をとってきたので、できる限り親孝行をしてあげたいと思うので移住していません。

 

第2位タイ

 

現在は東京都の足立区に住んでおりますが、数年前から日本を離れタイで生活をしたいと感じるようになりました。

 

私が日本を離れタイ移住を希望する理由は2つあります。

 

1つは日本、特に都心部の人口密度の異常さからです。私の利用している毎朝の通勤電車の混み具合は、同じ先進国のアメリカやヨーロッパと比較しても郡を抜いたものだそうです。

 

人嫌いでもありませんが、もう少し周囲に気兼ねなく生きていきたいと感じることが多々あります。

 

しかし、これだけが理由では日本国内の田舎暮らしでも良さそうなものですが、タイ移住を希望するにはもう1つの大きな理由があるんです。

 

以前、勤めていた会社の元同僚が現在タイで生活をしていて、年に1度くらいのペースで日本に帰って来た際には一緒に酒を飲むことが多いんです。

 

よくタイの家賃や食料品の安さや治安の良さ等の話を聞いていますが、話している彼の表情が日本にいた時とは別人のように生き生きとしているんです。
彼と会話した後は本当に自分の生活が虚しく感じてしまうことがあります。

 

ただ、彼は独身暮らしで日本を飛び出しましたが、私には家族がいます。現実的に将来を考えた場合にタイには旅行で訪れるのが精一杯でしょう。

 

第3位ハワイ(アメリカ)

 

なんといっても移住したいのは常夏の国島、ハワイです。旅行で行ったことのある人も多いと思いますが、過ごしやすくのんびりとゆっくり時間が流れるのが何よりたまらないです。

 

ハワイに移住するのは本当に夢です。